私たちの暮らしと医療機器 日本医療機器産業連合会スペシャルコンテンツ JFMDA
第10回
PAGE3
身体の状態を正しく知るために――医用分析装置
←INDEX 1 2 3

測定器の信頼性向上のために

――医用分析機器が医療の中で大きな役割を持っているとわかりました。

医用分析機器には、そのほか、赤血球や白血球の量を測る血液検査装置や、免疫血清学的検査装置、尿検査装置、遺伝子検査装置など、さまざまな機器があり、医療を支えています。医療に限らず「分析する」という作業は、製品の信頼度をあげるために欠かせないもので、「産業のマザーツール」と呼ばれているのですよ。たとえば、半導体を作るときに材料に不純物が入っていないかどうかを分析する装置など、幅広く産業を支えているからです。分析装置の信頼度が低ければ測定する意味がないですよね。分析装置はさまざまな技術や原理を駆使して、とても精度の高い結果を出すために、日々開発が進められています。
さまざまな医用分析装置

――そういえば、オリンピックでいつもドーピングが問題になりますが、検査結果によりメダルが剥奪もされることもあるのですから、検査精度への信頼度は絶対のものでなければいけませんよね。

そうですね。現在、メタボ健診が全国的に行われていますが、同じ患者さんなのに別の医療機関で検査をしたら数値が大きく違っていた、ということでは困りますね。日本分析機器工業会は、日本臨床検査標準協議会とともに検査の標準化に取り組み、同じ患者さんならばどの医療機関で検査しても同じ結果がでるように、互換性の維持を図っています 。

――ありがとうございました。

 
(2008年10月作成)
病気の診断や治療に役立つ分析機器の開発・普及に取り組む

日本分析機器工業会は、分析機器に関する技術の向上と分析機器工業の高度化を通じ、科学技術の発達を図り、日本経済の発展と国民の文化的生活に寄与しています。 医療機器委員会は疾病の早期発見・早期治療のために、診断や治療に役立つ分析機器の開発・普及に取り組んでいます。

 
 
  s(社)日本分析機器工業会 医療機器委員会

取り扱い機器 :

臨床化学自動分析装置 血液検査装置 検体検査装置 他

所在地 :

〒101-0054
千代田区神田錦町 1-10-1 サクラビル 3F
Tel. 03-3292-0642
URL:http://www.jaima.or.jp
 
 

↑ページトップ

 ←INDEX 12|3|

Copyright(C) The Japan Federation of Medical Devices Associations. All Rights Reserved.