2018年
(平成30年)
4月 医薬品医療機器法の「5年目改正に向けた医療機器業界からの提言」を三団体(医機連、AMDD、EBC)連名で厚生労働省へ提出
厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会(医機連より委員として参画)にて、医薬品医療機器法の5年目改正に向けた議論を開始
連絡調整会議に「データ活用検討部会」を設置し、将来を見据えた活動開始
第5回⽇-タイ合同シンポジウムがバンコクで開催された
第4回 「医療製品識別とトレーサビリティ推進協議会」 開催

7月

第3回⽇韓医療製品に関するシンポジウムが東京で開催された
8月 第16回「医療機器・体外診断薬の承認審査や安全対策等に関する定期意見交換会」(会長・副会長出席)に業界意見提出し意見交換
2017年
(平成29年)
4月 第2回 「医療製品識別とトレーサビリティ推進協議会」 開催
6月 会長に渡部眞也氏就任
10月 革新的医療機器創出のための官民対話開催
11月 第3回 「医療製品識別とトレーサビリティ推進協議会」 開催
2016年
(平成28年)
6月 「(一社)日本臨床検査薬協会(臨薬協)」と「(一社)日本医療機器ネットワーク協会(@MD-net)」が入会し、正会員21団体となる
10月 「医機連ニュース」を「医機連ジャーナル」に改称
11月 医機連ホームページをリニューアル
12月 「医療製品識別とトレーサビリティ推進協議会」 設立
12月 第1回 「医療製品識別とトレーサビリティ推進協議会」 開催
2015年
(平成27年)
1月 第1回 GMP講習会開催
医機連競争法コンプライアンス規程 運用開始
3月 IMDRF東京会議開催
MedTech Europe 医機連訪問
4月 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)発足
「第3回 革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話」開催された
医機連から中尾会長、小松副会長出席
5月 GMTA理事会・総会がギリシアで開催、依田理事(国際政策戦略委員会 委員長)出席
6月 医機連定時総会開催、その後の理事会で中尾会長、松本副会長、小松副会長が再選、鈴木副会長が選出された
7月 第12回 医療機器・体外診断薬の薬事規制に関する定期意見交換会開催された
9月 IMDRF京都会議開催された
HBD EAST シンクタンク会議が開催された
10月 環太平洋経済連携協定(TPP)が大筋合意された
2014年
(平成26年)
1月 医機連一般社団法人化
医機連30周年 ロゴ制定
6月 医機連30周年 祝賀会(6月13日)
11月 「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」施行
2013年
(平成25年)
1月 荻野和郎会長名で「医療機器産業界からの要望書」を厚生労働大臣等に提出
企業倫理委員会「よくわかる あなたもわかる医療機器業プロモーションコード」「個人情報の適正な取扱いのためのガイドライン」等を発行
2月 第8回 医療機器市民フォーラムを東京(よみうりホール)で開催:テーマ「「心臓の 病気」―予防・診断・治療の最前線―」
「自由民主党 医療委員会・厚生労働部会合同部会」で「日本の医療機器産業 界界の現状・課題・期待」を説明
3月 「公明党 厚生労働部会」で「日本の医療機器産業界の現状・課題・期待」を説明
医機連に「東日本大震災における支援活動等に対する厚生労働大臣感謝状」贈呈
医機連「産業ビジョン」制定
4月 会長に中尾浩治氏(医器工)就任
5月 「薬事法等の一部を改正する法律案」第183回国会提出
6月 厚生労働省「医療機器産業ビジョン2013」を策定
10月 PMDA関西支部開設
体内圧力単位、水銀柱メートル、水柱メートルが恒久的な単位に制定
11月 「薬事法等の一部を改正する法律」が国会で成立
題目「薬事法」が「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」に改められた
萩野和郎氏(前医機連会長)旭日中綬章受賞
2012年
平成24年)
1月 第7回 医療機器市民フォーラムを東京(よみうりホール)で開催:テーマ「「骨の病気」―予防・診断・治療の最前線―」
「医療機器安定供給に関する検討報告書(東日本大震災 以前と以後)」(産業政策会議)を医機連ホームページに掲載
3月 第4期 第6回 医療テクノロジー推進会議開催:重点テーマ成果報告、他
日本眼内レンズ協会退会(日本眼科医療機器協会との統合により)
4月 METIS「医療イノベーション5か年戦略に係る要望」を提言
6月 医療イノベーション5か年戦略(国家戦略会議決定)
7月 和地 孝氏(前医機連会長)を名誉会長に推戴
日本再生戦略(ライフ成長戦略等)(閣議決定)
規制・制度改革に係る方針(閣議決定):薬事法改正等について
METIS「医療機器レギュラトリーサイエンスガイドブック」を発行
9月 第4期 第7回 医療テクノロジー推進会議開催:重点テーマ成果報告
10月 METIS「医療機器・医療技術の価値をわかりやすく伝えるために」を発行
「第13回GHTF総会」東京にて開催
2011年
(平成23年)
1月 第6回 医療機器市民フォーラムを東京(よみうりホール)及び名古屋(テレピアホール)で開催:テーマ「「目の病気」―予防・診断・治療の最前線―」
「私たちの暮らしと医療機器」 第3版発行
2月 第6回 医療機器市民フォーラム開催(名古屋:テレピアホール)
産業政策会議の下に「医療イノベーション推進部会」を設置
3月 「東北地方太平洋沖地震」発生(3月11日、M9.0)
第4期 第4回 医療テクノロジー推進会議開催:重点テーマ成果報告、他(地震で中断)
医機連 荻野和郎会長名で「東北地方太平洋沖地震での医療機器の安定供給の確保に必要な行政支援(要望)」を厚生労働大臣及び経済産業大臣宛へ提出
医機連 荻野和郎会長名で「東北地方太平洋沖地震に対する医療機器の供給等について」のお願いを医機連加盟団体宛へ発出
4月 医機連 荻野和郎会長名で「東北地方太平洋沖地震での医療機器の安定供給に関わる要望」を厚生労働大臣及び経済産業大臣宛へ提出
6月 METIS「アジアとの連携・交流戦略会議」より「医療技術のアジアとの連携・交流拡大に向けた政策提言」を政府関係府省他に提出
医機連ホームページに「賛助会員(専用ページ)」を開設
7月 医機連 荻野和郎会長名で「薬事法改正に向けた医療機器業界からの要望書」を厚生労働大臣等に提出
諸平秀樹氏(前医機連副会長)旭日小綬章授章
9月 第4期 第5回 医療テクノロジー推進会議開催:重点テーマ成果報告、他
医機連ホームページに連載企画「新私たちの暮らしと医療機器」を掲載
11月 山中通三氏(現医機連常任理事)藍綬褒章授章
12月 第1回QMSエキスパートセミナー(2日間コース)を開催(年2回開催を予定)
2010年
(平成22年)
1月 第5回 医療機器市民フォーラム開催(よみうりホール)
テーマ 「脳卒中、アルツハイマー病、うつ病「頭の病気」―予防・診断・治療の最前線―」
「私たちの暮らしと医療機器」 第2版発行
2月 「医療機器の製造販売申請の手引き2010」発行(薬事日報社:医機連編集)
3月 [第4期] 第2回 医療テクノロジー推進会議開催:重点テーマ成果報告、他
4月 松原一雄氏 (現医機連理事) 旭日小綬章
中尾 眞氏 (現医機連常任理事) 藍綬褒章授章
「新成長戦略「ライフ・イノベーションによる健康大国戦略」策定に向けた医療機器産業界からの提言」を3府省政務3役に提出(3団体連名)
10月 [第4期] 第3回 医療テクノロジー推進会議開催:重点テーマ成果報告、他
古川 孝氏 (現医機連常任理事) 厚生労働大臣表彰
APEC LSIF(Life Sciences Innovation Forum:ライフ サイエンス イノベーション フォーラム)で医機連 荻野和郎会長が基調講演(仙台)
医機連ホームページに加盟団体(専用ページ)を開設
2009年
(平成21年)
1月 第4回 医療機器市民フォーラム開催(よみうりホール)
 テーマ「知っておきたい「がん」の話 ―予防・診断・治療の最前線―」
3月 [第3期] 第4回 医療テクノロジー推進会議開催:重点テーマ成果報告、他
4月 会長に荻野和朗氏就任
7月 医機連ホームページを全面的に刷新し、より使いやすい・見やすいホームページに改善
8月 医機連ホームページに委員会ページ(パスワード管理)を開設
10月 諸平秀樹氏(現医機連副会長)薬事功労者厚生労働大臣表彰授章
第4期 医療技術産業戦略コンソーシアム(METIS)発足、第1回 医療テクノロジー推進会議開催:第4期の進め方、他
11月 「医療機器の保険償還価格改定に関する要望書」を厚生労働大臣など政務三役に提出(3団体連名)
2008年
(平成20年)
1月 第3回 医療機器市民フォーラム開催(有楽町朝日ホール)
テーマ「ある日突然、あなたがケガや病気に見舞われたら ―救急時の医療と医療機器―」
4月 承認・認証委員会を法制委員会に統合
新医機連ロゴを制定
[第3期] 第2回 医療テクノロジー推進会議開催:5か年戦略の進捗と今後の課題、他
7月 HBD(Harmonization By Doing)East 2008東京会議開催
9月 [第3期] 第3回 医療テクノロジー推進会議開催:平成21年度各省施策報告、他
新医療機器・医療技術産業ビジョン(厚生労働省 公表)
11月 和地 孝氏(現医機連会長)旭日中綬章授章
栗原重泰氏(元日医機協副会長)旭日中綬章授章
荻野和郎氏(元医機連副会長)藍綬褒章授章
2007年
(平成19年)
1月 第2回 医療機器市民フォーラム開催(有楽町朝日ホール)
テーマ「小さく治そう!最新の医療」
2月 平成18年度「高度管理医療機器等営業管理者」及び「医療機器修理業の責任技術者」に対する継続的研修開催
3月 [第2期] 第6回 医療テクノロジー推進会議開催:第2期のまとめ報告、他
4月 医機連 会則改正
役員改選(和地会長再任)
革新的医薬品・医療機器創出のための5か年戦略(内閣府・文部科学省・厚生労働省・経済産業省)
10月 三浦重孝氏(現国際政策委員会/GHTF委員会委員長)経済産業大臣表彰授章
11月 松本謙一氏(元日医機協会長、現医機連特別顧問)旭日中綬章授章
第3期 医療技術産業戦略コンソーシアム(METIS)発足、第1回 医療テクノロジー推進会議開催:第3期の進め方、他
2006年
(平成18年)
1月 第1回 医療機器市民フォーラム開催(有楽町朝日ホール)
テーマ「見つかる、治る!最新の医療機器」
3月 [第2期] 第4回 医療テクノロジー推進会議開催:開発推進重点7テーマ報告、他
7月 企業倫理委員会:加盟20団体参加
9月 [第2期] 第5回 医療テクノロジー推進会議開催:重点テーマに関連する産官学の取り組み状況と研究開発における共通課題の解決策の中間報告、他
GMP講習会をQMS講習会と改称:(社)日本臨床検査薬協会との共催
2005年
(平成17年)
3月 [第2期] 第2回 医療テクノロジー推進会議開催:開発推進重点7テーマ選定、他
4月 日医機協 会則改正
団体名称変更:日本医療機器産業連合会(医機連)
役員改選(和地会長再任)
改正薬事法施行
5月 医機連ホームページのリニューアル
7月 産業政策会議設置
9月 [第2期] 第3回 医療テクノロジー推進会議開催:開発推進重点7テーマ中間報告、他
METISホームページ開設
医機連ホームページに連載企画「私たちの暮らしと医療機器」を掲載
10月 新JISマーク制定(経済産業省)
11月 宅間 豊氏(元日医機協会長、現医機連特別顧問)旭日中綬章授章

2004年以前の医機連創立以来のあゆみはこちら